【書評】マクサン式Webライティング実践スキル大全 マクリン/サンツォ著 ~ブログ収益の手引書~

ビジネス本
スポンサーリンク

これからブログをはじめようとしている方や、ブログを始めたがPVや収益でのび悩んでいる方。
そんな方におすすめできる「マクサン式Webライティング実践スキル大全」通称マクサン本を紹介します。 

実際にブログで実績を挙げている、マクリンさん、サンツォさんによるWebライティングの極意が詰め込まれた本となっています。
ブログ運営のノウハウが詰め込まれていますので、参考になること間違い無しです。

この本はこんな方におすすめ!
  • ブログ初心者:ブログをこれから始めようとしている人、始めたばかりの人
  • ブログ初級者:ブログを始めて伸び悩んでいる人
  • ブログ中級者:ブログをこれからもっと成長させたい人
どら
どら

この記事はどらが書きました。

著者の紹介

本書はマクリン(新井涼太)さん、サンツォ(吉岡知将)さんの共著となっています。

マクリンさんは、ガジェット・家電レビューブログ「マクリン」の運営者さんです。
本ブログで月間100万PVを達成し、収益化に成功しています。

現在は、副業を法人化するほか、コワーキングスペースの運営や、撮影スタジオの運営など幅広く活躍されています。

サンツォさんは、ブログのノウハウを発信する「ブログ部」の運営者さんです。
また、マクリンさんと共同で行っているオンランサロン「マクリン」のオーナを務めています。

現在は、合同会社 田舎暮らしの代表取締役を務め、Instagram「ベランダ飯」でキャンプに関する情報を発信しています。

マクリンさん、サンツォさんのお二人でネオ1000万プレーヤーを目指すブログサロン、マクサンを運営されています。
ブログで収益をあげるノウハウを提供しています。

そのオンラインサロンで提供している内容を詰め込んだ内容が本書になっています。

内容の紹介と感想

本書に書かれている内容を紹介します。

本書はブログ運営に役立つ情報が具体的にわかりやすく紹介されています。
そのおかけで400ページ弱のボリュームとなっており、「鈍器本」としても有名です。

まあ、こうして並べると薄いほうですかね(笑)

本書の目次

  • STEP0 有益なコンテンツの考え方
  • STEP1 読みたくなる記事の書き方
  • STEP2 SEOライティング成功法則
  • STEP3 E-A-Tの強化方法
  • STEP4 推敲・リライトの手順
  • STEP5 ブログ収益化の戦略

おススメポイント

本書のオススメポイントを厳選して3点挙げます。

  • ブログ初心者から中級者まで幅広く使える
  • コラムが充実
  • 特典が満載

この点について解説していきます。

ブログ初心者から中級者まで幅広く使える

ブログの基礎知識からコアな知識まで読者がその時点で必要な内容が幅広く記載されています。
これからブログを始めようとしている方、始めてすぐの方、始めて1年くらいまでの方に対して必ず有用な情報が盛り込まれています。

STEP1 読みたくなる記事の書き方」では、Webライティングの基礎知識を得ることができるため初心者には参考になります。
日本語の使い方や、図や吹き出しの使い方、キーワード選定など。

ただし、本書でWebライティングに関する本を初めて読む方には有用ですが、他のブログ関連、Webライティング関連書籍と内容がかぶる部分があるのが正直なところです。

ある意味、この内容は解が出ており内容が似通ってしまうのは仕方ない部分ですね。
中級者は復習的な視点で読むとよいでしょう。

STEP2 SEOライティング成功法則」についても他書籍で紹介されている内容とかぶる部分がありますが、オリジナルな内容も多く掲載されているので有用な情報も多いです。

あまり他で聞かないな、と思ったのが発リンク
被リンクはよく聞きますけどね。
要は自サイトから他サイトへリンクを張ることで、書いている内容の信頼性を高めることができる、ということですね。

そもそもSEOに関しては初心者にはとっつきずらいところがあるので、基本的な内容をおさえておいて自身のレベルが上がったらまた読み直すと違う受け取り方ができると思います。

STEP3 E-A-Tの強化方法」は中級者や、2つ目のブログを始める人に向いているかと思いました。
E-A-TとはExpertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、 Trustworthiness(信頼性)の頭文字をとった単語です。
Googleの「検索品質評価ガイドライン」で示されているWebサイトの評価基準の一つであるようです。

初心者でも刺さる部分はありますが、こちらも何度も読み返したり、自身のレベルに応じて使うとよいでしょう。

コラムが充実

本書ではコラムが17本収録されています。
マクリンさん、サンツォさんが書かれたものから、ゲスト的?に他の方が書かれた記事もあります。

コラムというと一休みというイメージがありますが、なかなかどうして重要な内容が記載されており、読みごたえありです。

例えば、「弱者の戦略で戦おう」というコラム。
ブログで収益化を狙うに当たっては大手サイトや、公式サイトと真っ向勝負しても勝ち目はありません。
そこで、一般消費者目線で、公式サイトでは書けない商品のデメリットや、実際の体験談を記載するなど 弱者ならではのメリットを活かそう、という内容です。

収益化として本編に載せてもいいんじゃないかと思いました。
その他「物販アフィリエイトで稼ぐコツ」の「購入前クエリ」などコラムにもたくさんいい情報が記載されています。

それと、「サブドメインとサブディレクトリの使い分け方
ブログを立ち上げたばかりの人にはあまり刺さらないでしょうが、ブログを立ち上げて数ヵ月たった方、特に雑記ブログで始めた方には役立つのではと思います。

記事を書いていくと読まれる記事、読まれない記事が出てきます。
そこで「読まれる記事にフォーカスして特化ブログにしよう。」
と思うことが出てきます。

そこでぶち当たる壁が、新しいブログを立ち上げるかどうか
新しくサーバー契約するとまた費用がかかるし…と悩みます。

しかし、このサブドメイン、サブディレクトリを使用してサイトを切り分けることによって同一ドメイン内で別サイトとして運用することができます。
このやり方が詳しく紹介されており、非常に参考になります。

どら
どら

このブログもサイト切り分けを行おうか悩んでましたので、これを参考に真剣に考えてみようと思います。

コラムだけでも読む価値ありですね。

特典満載

本書に記載されているは内容それだけで十分に役に立つのですが、それに加えて以下のような特典が付いてきます。

  • WordPressの始め方・使いかたpdf
  • 特典動画

WordPressの始め方・使い方のpdfは、これからブログを始める方は必見です。
WordPressとはなにか、WordPressの始め方、レンタルサーバの契約の仕方が詳しく記載されています。

また、すでに始めている方に対しても、WordPressの使い方も詳しく紹介されているので改めて確認すると、知らなかった使い方が発見できたり、今までの使い方の復習にも使うことができます。

本書に収まりきらなかった分、71ページのボリュームで画像もふんだんに使用しわかりやすく解説されています。

特典動画は、著者のお二人が「教えたくない」とおっしゃる内容を特別に教えてくれます。
著者のお二人がこれからブログを始めるとしたらどのような戦略をとるか、という内容でお話しされています。

購入者特典なのでこのくらいに留めておきますね。
気になった方は、本書を購入してみてください。

残念ポイント

本書で改善していただきたいポイントを1点だけ挙げさせてもらいます。

  • 一部の画像が見づらい

本書は図がふんだんに使われていて、わかりやすくするように構成されています。
具体的な手順を紹介している内容では、実際の画面を画像として紹介してくれています。

ただ、一部の画像はダークモード(黒い背景)でほぼ何が開いてあるかわかりません。
これが残念でした。

まとめ

今回は、マクリンさん、サンツォさん著書の「マクサン式Webライティング実践スキル大全」を紹介させていただきました。

本書では、ブログで収益をあげるためのノウハウが、具体的に紹介されているので、ブログ初心者はもちろん、伸び悩んでいる中級者にも有用です。

これからブログを始めようとしている方も、購入者特典のpdfで開設までの手順が紹介されていますので、まず本書を購入するところから始めてもよいと思います。

これからブログを始めようと思っている方、始めたばかりの方、伸び悩んでいる方は有効な情報満載ですので、是非本書を手に取ってみてください。

有名ブロガーのブログノウハウ本としては以下もお勧めです。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました