rebake ~ロスパンをおいしくいただく~

その他
スポンサーリンク

私は、学生時代、パンやさんでアルバイトをしていました。

閉店した後に、廃棄するパンの量に驚いたのを覚えています。

最初の頃は、いくつかその場で食べたり、持って帰ったりしていました。しかし、社内規定が厳しくなり、食べたり持ち帰ったりすることはできなくなりました。

毎回、廃棄するパンの量を見る度に、もったいないな~と思っていました。

最近では、食品ロスについて、社会的な取り組みが行われています。

今回、rebakeというサイトで、ロスパンの販売を行っていることを知り、実際に注文してみました。

おすすめですので、皆さんもぜひお試しを~!

むーん
むーん

この記事はむーんが書きました

食品ロスとは?

「食品ロス」とは、本来食べられるのに捨てられてしまう食品のことです。日本の食品廃棄物等は、年間2,550万トンと言われています。

その中で、本来食べられるのに、捨てられている食品=「食品ロス」の量は、年間612万トン。日本人の1人当たりの食品ロス量は、1年で約48㎏となります。

毎日お茶碗1杯分のご飯を捨てていることになります。

rebake のサイトから注文!

rebakeとは?

『rebake』は、オンラインで全国のパン屋さんからお取り寄せができるサービス。現在は、北は北海道から南は沖縄まで約450店舗のパン屋さんが参加しています。

『rebake』誕生の背景にあるのが、“フードロス”という社会課題。パン屋さんの多くは、ロスが出ないようにさまざまな工夫をしていますが、天候などによりどうしても売れ残りが出てしまうことは避けられないのだそう。

「おいしいパンたちが捨てられるのを少しでも減らしたい。まだ食べられるおいしいパンを捨てたくない」。そんなパン好きの想いから生まれたのが、『rebake』なのです。

★rebake
https://rebake.me/

rebakeのサイトで注文

  1. rebakeの登録
  2. 気に入ったパンやさんを選んで、注文
  3. 『ロスパンの順番が近づいてまいりました』のメールが届く
  4. 『宝箱が発送されました』のメールが届く
  5. 宝箱到着

金額は?

私が注文した『B-grottoマダムのおまかせ お楽しみセット』は、\2,000+送料\1,005でした。

全体的にセットの商品が\2,000~\3,000が多いです。

B-grotto

今回、はじめて注文した宝箱は、『B-grotto』というお店のパンです。

届いて早速箱を開けてみると???

横24.5㎝×縦18.5㎝×奥行16.5㎝の段ボールに、15個のパンが入っていました!

  • あおさフォカッチャのチョリソードッグ
  • ショコラ食パン(1/2)
  • 角食パン(1/2)
  • Bgバゲット
  • ゴルゴンゾーラチーズとくるみ
  • ベーグル(クランベリー)
  • クロワッサン
  • Bgあんぱん
  • ミルクパン(サツマイモ)
  • レーズンとクリームチーズ
  • フランスあんぱん
  • ショコラフランス
  • バスク風チーズケーキ
  • カレーパン
  • ミルクパン(グランベリーとホワイトチョコ)
パン1つずつ包装されていて、原材料等も書かれています!

『ゴルゴンゾーラチーズとくるみ』は、フォカッチャのような生地で、チーズ・はちみつ・くるみが絶妙で美味しかった~。

『ショコラフランス』は、外がパリパリ中がもっちりのフランスパンに、チョコレートがごろっと入っていて、美味しい!もしお店に行ったら絶対買おうと思う1品でした。

『フランスあんぱん』は、娘が美味しい!と気に入った1品。おやきのような生地に、こしあんが入っていて、こしあん好きにはたまらなかったです。

お召しあがり方

自然解凍後、オーブンやトースターで温めてお召し上がりください。

パン全体に霧吹きなどで軽く水をかけてから、トースターで3分~4分ほど加熱すると、さっくり、もっちり出来立てのようになり、美味しく召し上がれます。

スイーツ系のパンは、トースターで温める際に、焦げやすいので、アルミホイルで包んで焼くと、美味しく召し上がれます。

食べてみての感想

私は、朝食のパンを夜に冷凍庫から出し、自然解凍させておきました。

朝のバタバタで、霧吹きで水をかけることは忘れていましたが、おいしく食べられました!

おいしいので、見た目も味も、ロスパンという感覚は全くないです。

自分でパンを買いに行くと、ついつい同じパンを買いがちではないですか?私は、いつも同じパンを買ってしまい、あまり冒険できません。

今回、ロスパンを注文してみて、お店の方のおすすめパンの中から、好みのパンを見つけられる!というところが魅力だと思いました。

見た目で、普段自分が選ばないパンが、意外とおいしかったり!?新しい発見って何かわくわくしますよね☆

まとめ

食品ロスの問題は、社会的な問題となっています。

日本人1人が1年間で約48㎏もの量を廃棄しているのだと考えると、それだけの量を廃棄しないようにするのは難しいと感じてしまいます。

でも、何事も少しずつ、はじめの一歩から!と思えば、自分にもできることがある気がしてきます。

私も、そんな気持ちで、少し社会に協力しつつ、パンもおいしくいただけるなら一石二鳥!

在宅ワークのお昼や、コロナ禍でのおうちにいる日にランチにも!また注文してみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました