育児におすすめ 0~6歳の時にこどもがハマった本 3選

育児
スポンサーリンク

最近、家の中を整理していて、こども達が小さい頃にハマっていた本がでてきました。
お出かけする時の電車の中、外食する時の待ち時間等に活躍していました。
小さい子を持つママは、こどもが騒がないように、座っていられるように・・・と気を遣いますよね

うちのこども達が小さい頃なので10年前くらい前に話ですが、
お出かけ時に役立った本を紹介します。

ママにとって思い出深い本で、処分せずにとっておこうと思ってこども達に見せると、
「おぼえてな~い!」と言われてしまいましたが、
確かに入学前の記憶って、あまりないものですよね。
またいつか小さい頃の話をした時にでも、見せてみようと思います。

むーん
むーん

この記事は、むーんが書きました。

★『だいすきなどうぶつ』(0~3歳くらい)

何といってもポケットサイズなのが良いです!
絵もかわいいタッチで、言葉を覚え始めた子に、どうぶつの名前を教えるにも良いです。
ちなみに、英語でも書いてあります!
(私は英語の発音に自信がないので、日本語で教えていましたが・・・(笑)

★『くまのプーさん とんとんとん』(0~3歳くらい)

絵がかわいくて、ポケットサイズです!
単純な短い本なのですが、何十回・何百回読んだ記憶があります
小さいこどもには、いないいないばぁ!の原理と同じ?で、
ドアを一緒にとんとんとんとたたいて何がでてくるのかな?と想像して、
出てくるのが楽しかったのかな?と思ってます。

★『さがしえ・めいろ・あそぶっく ポケット』(3~6歳くらい)

色をぬったり、字を書いたりできるようになってきた年頃におすすめです!
めいろ、まちがいさがし、ぬりえ、しりとり等、1冊の本の中の盛りだくさん!
友達とランチしている横で、本とえんぴつと色えんぴつを並べて、
色ぬりさせてみたり、めいろをやらせてみたり、大活躍でした♪

書いていて気がついたのは、
なぜか全部みどり色の本!息子は小さい頃、みどり色が大好きだったからかなあ?
そんな記憶もよみがえりました。

育児話は、今の話・過去の話色々とありますが、
気まぐれに書いていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました